学資保険は18才の時に照準を合わせて積み立てるもの

子供の教育資金の準備のためが第一の目的です。
特に教育資金のなかでも大学に進学する時が一番お金が掛かりますので、「18歳の時に照準」を合わせて積み立てをしていきます。
子育ての途中で育英資金のような名目で一部受け取ることも出来るタイプの商品が多いですが、 極力受け取らずに大学進学の時に満期の積立金が満額受け取れるようにしていくのが良いでしょう。

また、契約者である父親などが万が一亡くなったような場合は、その後の保険料(積立金)支払いは免除されて、掛け続けた場合と同じ様に満期積立金が受け取れる仕組みになっています。 この点は預貯金にない保険的な機能が備わっているとも言えます。
これに加えて子供の医療保障の特約をセットすることも出来ますが、教育資金の準備目的に絞ることを考えれば付加しないで資金効率を図った方がよいでしょう。子供の医療保障はお父様の保障タイプの保険の医療保障特約を家族型にすることでカバーできます。





ピックアップ 保険市場  今月の人気学資保険ランキング

学資保険選びに役立つのが、日本最大級の保険比較サイトである保険市場。
品揃えが多く、各学資保険の特徴や人気の人気の学資保険ランキングも掲載されているので参考になります。 1社だけでも一括でも無料の資料請求ができるので便利です。

保険市場の今月の人気学資保険ランキング  で詳しくみることができます。


このページの先頭へ

  • サイトマップ