主人が単身で海外赴任をして6ケ月経過しています。現在、私は出産を3ヵ月後に予定していますが、生まれたらすぐに学資保険に加入しようと思っています。主人を契約者として加入することは出来るでしょうか。

ご主人の海外赴任の期間はどのくらいを予定されているのでしょうか。
ある保険会社では、「海外渡航期間が5年超]の場合は引き受けないことになっています。
まず、この点け保険会社に確認して下さい。
次に5年以内であっても、ご主人が契約者となる場合は、
帰国して申し込み手続をした上で保険会社の受理可否の結論が出るまで日本にいなければなりません。
申込をしたら即海外の赴任地に向かうという訳にはいかないのです。
但し、学資保険の場合は健康状態を告知するだけで保険会社は受理可否を判断しますので、
大きな保障タイプの保険と違い結論は早いと思います。
上記の取扱がポイントになりますが、ご主人が契約者として申込みできない場合でも契約者は奥様がなれば良いのです。
学資保険は保障が目的ではなく飽くまでも教育資金の準備が目的ですので、
契約者をご主人にこだわることはないのではないでしょうか。
ただ、ご主人の勤務先で団体取扱(保険料の給与天引き)をしている場合は、
特別の割引料率が適用されますので、奥様が契約者となる場合よりご主人がなった方が有利という場合もあります。





ピックアップ 保険市場  今月の人気学資保険ランキング

学資保険選びに役立つのが、日本最大級の保険比較サイトである保険市場。
品揃えが多く、各学資保険の特徴や人気の人気の学資保険ランキングも掲載されているので参考になります。 1社だけでも一括でも無料の資料請求ができるので便利です。

保険市場の今月の人気学資保険ランキング  で詳しくみることができます。


このページの先頭へ

  • サイトマップ